元京都の花屋 wyeth(ワイエス)のブログです。転職して東洞院の三条と六角の間をうろうろ
カテゴリ
全体
日常
お花です。
植物です。
雑貨です。
レッスン。
ディスプレー
園芸知識
eco
プロフィール
ガーデニング
ウェディング
以前の記事
Skypeボタン
wyeth その後
 2011年お店を閉め、色々な仕事を経験しましたが、またまた花屋へ。 雇われていますが割と色々させてもらってます。やっぱり「かわいい!」って言ってほしいです。2階にある花屋も珍しいのである意味やりがいあります!
カテゴリ:eco( 5 )
木の実をいただく。
 今日の昼を過ぎた頃、店の入り口で「バサバサ」と音がするので覗いてみると、小鳥がどうやら実を食べに来ていたらしい。
 私が出て行ったので、あわてて電線にとまりに行って、しばらく佇んでいた。
 
 店の側としては堪らないので、追い払う事を考えるが、鳥からすると、とても理不尽な話になる。
 なんと言っても、木が実を付けるのは誰かに食べてもらって、どこかで糞と一緒に種を落としてもらう為だと思う。
 ある種の自然の中での契約の様なものかも知れない。
 それを、ちゃんと食べもしない人間が木の実を必死で守っている姿は滑稽にも映るかも知れない。

 自然の中で、自然のものを「自分の物」と主張する人間の方が、圧倒的に多い他の動物達からすると「変な生き物」にしか見えない。
 それでいて「自然を守ろう」と言い出す始末。
 動物からすると「ツッコミ」所が満載ではないでしょうか?
e0043376_2094855.jpg

[PR]
by wyeth-f | 2006-07-19 20:10 | eco
地球シュミレーター
 今日もあるのかも知れませんが、18,19日の21:00からNHKで環境に関する番組を特集していました。
 見た方もおられると思いますが、オソロシイです。現在から未来100年の環境を、京都議定書をクリアーした状態(うる覚え)での世界の環境の「仮想」を、「地球シュミレーター」と言うシステムで計算し映像などにした物ですが、かなりの確率で当たりそうです。

More(長いので興味あれば)
[PR]
by wyeth-f | 2006-02-20 19:48 | eco
1、000yen アレンジメント
 wyethでは、ミニアレンジ・ミニブーケは500yenからお伺いしていますが下の写真は1,000yenの物です。
 金額の事もあり、器は紙で出来た物です(写真では見えないですが)。硬い紙で防水してあるので普通の持ち運びには問題ないですが、地方発送には使用できません。
 
 たぶん、お花屋さんは今、アレンジ用の器に悩んでいる所もあると思います。
 以前から今までは「かご」が主流ですが、案外受け取る側は無駄にかごが増えてしまうでしょうし、何かに使えそうなので、捨てるに捨てられない方も多いと思います。
 花屋の側からすると、値段も手ごろで見栄えもそこそこ、強度もあるので使いやすいのですが、なんとなく「無駄」なような気がします。
 1,000yenアレンジで使用している、紙の器は簡単に捨てられるのがメリットです。折り曲げて小さくする事も出来ます。
 今からは、花屋もecoの事を考えなくてはならないと思います。考えると無駄が多い仕事だと思います。
 花束を作ると、「ラッピングペーパー」+「ラッピングのセロハン」+「リボン」などがいります。全体的に昔は「花」がメインか「ラッピング」がメインか分からないほど大きくラッピングする所が多かったですが、今は昔ほど過剰なラッピングは少なくなっています。wyethでも「無駄だな」と思いながらラッピングしています。
 お客様の中には、「ラッピングをもっと簡素」にといって頂ける方もおられますが、花にラッピングは付き物と思っている方が多いので、私自身も提案する事をためらってしまいます。
 皆さんはどうお考えでしょうか?
e0043376_18514735.jpg

[PR]
by wyeth-f | 2005-09-25 19:27 | eco
自然の形。
e0043376_20494988.jpg 昔からの疑問ですが、「自然を大切に」と言いながら、学校の空き地の草を抜いていました。そして、その隣の花壇に花を植えていました。
 今でもそうです。庭を「緑でいっぱいにしたい」と言いながら「除草剤」を撒いたりします。でも、どれが草で、どれが花でしょうか?
 「手付かずの自然は美しい」と言われる方が多いですが。もし、そこを訪れた人が、どこにでも生えてる草は必要ないからと言って、除草剤を撒き始めたらどうでしょう?

e0043376_213438.jpg 土から生まれた物は土に返してあげる。それだけの事なんですが、当然、花屋も同じような矛盾の上に成り立っています。
 商品としての鉢が枯れる事は良くあります。でも、根の張った土はすぐに再生できないので捨ててしまいます。かといって、山に捨てる事は、生態系を乱す事にもなります(根本だめですが)
 そろそろ、本当の意味で自然を見つめる事を一人一人が考える時期なのかもしれません。
 まずは身近な草から見つめてみては?不思議なほど美しいですよ。
[PR]
by wyeth-f | 2005-08-31 21:18 | eco
できることから-eco
 政治家に文句を言う前に、世間に文句を言う前に、できることは沢山ある事を最近、ネットで知ることが多いです。上にもリンク貼りましたがクリックで救える命があるほっとけないなど、もっと探せば沢山ありそうですが、リンクを貼るだけでも小さな協力になると思います。それがたとえ偽善でも良いと思っています。それが誰かのため、地球の為になるのなら。自分の気持ちに正直に何もしないより、偽善でも何かの為になるほうが良いと思います。
あと、最近、注意していることはエコドライブです。今、乗っているのはミッション車なので、クラッチを切って、むやみにアクセルを踏まないようにしたり、一人で乗っている時は、クーラーを付けずに走ったり、しています。ま、ガソリンも高いですしね。
 花の仕入で朝早いときなら、窓を開けてるほうが気持ち良く涼めるんですが、周りの車は締め切ってるのが多いです。mottainai !!
e0043376_19411311.jpg

[PR]
by wyeth-f | 2005-08-09 20:07 | eco