元京都の花屋 wyeth(ワイエス)のブログです。転職して東洞院の三条と六角の間をうろうろ
カテゴリ
全体
日常
お花です。
植物です。
雑貨です。
レッスン。
ディスプレー
園芸知識
eco
プロフィール
ガーデニング
ウェディング
以前の記事
Skypeボタン
wyeth その後
 2011年お店を閉め、色々な仕事を経験しましたが、またまた花屋へ。 雇われていますが割と色々させてもらってます。やっぱり「かわいい!」って言ってほしいです。2階にある花屋も珍しいのである意味やりがいあります!
お花のオーダーの仕方
e0043376_18504049.jpg

 お花をアレンジや花束で注文する時、花屋も手探りの状態ですと、先日の「アレンジ」で書きましたが、注文の時に花屋の側からして、「こう注文して頂くと分かりやすい」表現をいくつか載せてみます。
 ただし、お花屋さんも好みがあり、同じ店でも、担当する人によって、持っているイメージが異なります。前もって注文される時で、直接、お花屋さんに行ける様なら、「大体どんな感じのお花になりますか?」と聞いて頂いて、イメージに近いか確認するのをおすすめします。
 以下、例えばの表現。
 ・ 白、グリーン系でさわやかに 
 ・ イエロー・オレンジ系で明るく
 ・ ピンク系でかわいく又は大人っぽく
 ・ 淡い色でやさしく
 ・ ブルーを入れてさわやかに
 ・ 赤を入れて華やかに又はシックに
 ・ ブルー、パープル系で大人っぽく
 ・ 茶系又は中間色でかわいく

 など、色を伝えて雰囲気を付け加えるとイメージしやすいです。
 あとは、大きさも重要になってきます。
 アレンジでも花束でも、同じ金額で注文の際、「小さく作る」とかわいくなりやすく(ブライダルブーケがそれです)「大きく作る」と見かけ豪華に見えます(選挙の当選の時に持つ感じのもの)。ただし実際の花の量(金額)は変わらないので、ただの長さが違うだけの場合もあります。
 悩みやすいのは「¥5000で豪華に出来ますか?」と聞かれると、ただボリュームの出る花をを使って長く作ったらいいのか、短めでも花が溢れるような豪華さなのかによってずいぶん違います。
 前者は割りに簡単です。長い花さえあれば作れます。後者は場合によっては倍の金額がないとボリュームが出ない事があります。
 
 長さもある程度伝えて頂くほうが、イメージが一致しやすいです。例えば

 ・ 短めでブーケ風に
 ・ 余り大きくならないように、持ち帰りやすいぐらいで
 ・ 長めで豪華に
 ・ 子供用で小さく

 などです。あと、もし直接お店に行かれて、花束やアレンジが置いてあれば「こんな感じで」とか「これより少し大きめで」と伝えると作りやすいと思います。
e0043376_19462165.jpg

[PR]
by wyeth-f | 2005-09-24 19:46 | 日常
<< 1、000yen アレンジメント 秋を感じさせるコスモスを。 >>